因島にある菓子処中島のはっさく大福やカフェオレ大福はしまなみ海道の人気お土産だよ

2018年3月18日

 突然ですがしまなみ海道にとうとう行ってきましたーーー

 テレビで頻繁にしまなみ海道について放送されて前々から行ってみたかったんですよね(ヒルナンデスを見た)その願望がようやく叶いました!

 今回はしまなみ海道因島にある菓子処中島の人気お土産、はっさく大福カフェオレ大福を紹介します。

 はっさく大福はしまなみ海道のお土産では代表的なお土産でカフェオレ大福は今人気急上昇中です。はっさく大福やカフェオレ大福は菓子処中島で一つ一つ手作業作られているんです。

 しまなみ海道に行こうと思ってる方はこの記事を見て是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

↑菓子処中島の外観です。いかにも和菓子屋といった雰囲気が出ています。もちろんはっさく大福やカフェオレ大福の宣伝もあります(そりゃそうじゃ)

1.菓子処中島のお土産

 でははっさく大福やカフェオレ大福以外に他にどんなものが置いてあるのかを紹介します。先にはっさく大福やカフェオレ大福を紹介したら後読んで貰えなくなりますからね(ゲス顔)

↑因島ははっさくが有名ということではっさく大福とは違うはっさく餡の饅頭があります。あっさりしてそうで美味しそうです(だが今日は大福の気分だ)

↑で出たーあのムカつく顔をして煽ってくるはっさくボーイ(笑)いつもはゼリーなのに今回はマーマーレードで買い手を煽ってきます。こんなムカつく顔をしているんだけどこいつ味は美味しいんですよ…(顔だだけで判断しないようにしましょう)

↑和菓子屋っぽい名前と外観と名前なのにバームクーヘンやクッキー系まで置いています。バームクーヘン味ありすぎて反則だろ…(心が揺らいできた)

↑見るからに美味しそうないちごヴァッフェル。初めて読む時絶対噛むやつ。いちごクリームをサンドしているやつだなーそうだろ!(名推理)

↑プチ・ボンボンがビジュアルが可愛すぎます。これ女子にお土産で渡したら99%喜ばれるやつやん(1%は保険)まあ渡す人いないから関係ないけどww

↑瀬戸内海ど真ん中ということで瀬戸内レモン風味のスナック菓子が多し。ご当地限定品なので瀬戸内一体でしか買えません。但しスーパにも置いてあるのでこれだけを菓子処中島で買うといった恥ずかしい行為はやめてください(ここは和菓子屋です)

2.名物の大福とは?

 皆さんお待ちかね菓子処中島の名物はっさく大福とカフェオレ大福の登場です。

↑店の中には至る所に因島名物とか金賞受賞とか書かれています。

スポンサーリンク

↑こちらがはっさく大福。包み紙からして美味しそうな雰囲気が漂っています(やっぱりビジュアルって大事)

↑中を食べ進めていくといきなり黄色い物体が!これこそはっさくです。餅の甘みとはっさくの酸味が絶妙に絡みあいスッキリ食べることができとても美味しいです!

かつて違うはっさく大福を食べたことがありましたがこちらが断然美味しいです。大福なのに甘さ控えめこれがこのはっさく大福の一番の強みです。

はっさく大福オススメ度★★★★★

↑こちらはもう1つの名物カフェオレ大福。やはりコーヒー豆の絵があるだけ美味しそうに見える(ビジュアル大事2回目)

↑大福の中にはコーヒー餡とクリームが入っていてもう大福を食べていると思わないくらい新感覚の大福になっており美味しいです。

甘みが強い大福になっており飲み物があればとても最高の大福です。甘さが強いので子供にオススメの大福です。

カフェオレ大福オススメ度★★★★

 個人的にはカフェオレ大福よりはっさく大福の方が好みでした。あくまで一個人の意見なので参考程度にしてください(全責任をなすりつけるなよw)

↑賞味期限が早いので大福を大量に買う場合は地方発送をしてくれます。1つバラで食べてみてから大量に買うか買わないかを判断していいと思います。ここの大福は他ではまず食べれないので大量に買ってお土産にする価値はあると思います。

まとめ

・和菓子以外のお土産も置いてある
はっさく大福カフェオレ大福は一度は食べておくべし
・地方発送もできるのでたくさん買うこともできる

菓子処中島

営業時間】7:00~20:0
【定休日】日曜日
【駐車場】3台ほど
【場所】広島県尾道市因島重井町2260-18
【電話番号】0845-25-0107
【アクセス】因島北IC降りてすぐ

スポンサーリンク