道の駅柿の郷くどやまはお土産の宝庫で真田幸村に会える!

 九度山…この名前を一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

  九度山と言えば関ヶ原の戦いで敗戦した真田幸村が謹慎のため滞在した場所です。その九度山に道の駅があります。その名も道の駅柿の郷くどやまです。

 ここは真田幸村ゆかりの地ということもあり、真田幸村関係のお土産が中心となっています。道の駅はスーパーのような感じになっておりお土産から日用品まで何でも販売しています。また絶品アップルパイも出てくるよ!

 真田幸村にまつわる物も見れるのがこの道の駅最大の見どころとなっています!

 ではレッツ九度山!(←サッカーチームみたい)

スポンサーリンク

↑建物自体は横に広いタイプで人がたくさんおり賑わっていました。(もう少し少なくていいのに…)

お土産

 では柿の郷くどやまのオススメお土産を紹介していきます。

↑まずはみかん。和歌山の道の駅ではどのにでもみかんが置いてありますが、ここくどやまでは最も多くのみかんを置いています。春なのでありませんでしたが、秋には柿がたくさん並ぶようです。

↑みかん系のお菓子のコーナーです。とにかくみかんで推せば売れるという発想ですね。でも道の駅ハンターの私は騙されませんよ。

↑このみかんはちみつは初めてみました。一瞬心が揺らぎましたが、もちろん買いませんでしたよ?(図星)

みかんジュースの置いてある数も桁違いに多いです。種類が多いのでどれを買うか迷いますよね。私のオススメは右上にある味一しぼりです。これはハズレありません

↑わかやまポンチというご当地ジュースもありました(笑)こういうご当地ものに弱いのですが、最強に金欠のため却下(←金無さすぎ)ちなみに反対から読むと…

↑流石和歌山、今まで行った道の駅100発100中で柿の葉寿司があります。初めは珍しいと思っていましたが、見慣れらのでレア感が無くなってきました。慣れって怖い…

↑こちらも見飽きてしまった和歌山ラーメン。井出商店はどこにでも置いてあります(笑)兵庫県で言う神戸プリン並みに置かれているのでもうスルーでw

九度山ならではのお土産

 ではおそらくここでしか買えないであろうお土産を紹介します。

スポンサーリンク

↑ご当地限定和菓子!私こういうのにものすごく弱いんですよね…きなことかホンマに乗せるなよ…

↑高野山Tシャツに真田幸村のハンカチ。もろ外国人の方をターゲットしたような雰囲気がプンプンしています。これを買った所で着て街を歩く気にはなれませんし、センスが…(小声)

↑こちらは九度山ならではのお土産で真田幸村が描かれています。左のクイズ形式のタルトクッキーはなかなか面白い企画ですね。左のドーナツサブレも変わっています。

↑私のイチオシはこちらのアップルパイです!なんと1ホールで約360円とかなり安いアップルパイです。アップルパイ好き&安い物好きな私は即買いでした。これでティータイムができるぞい(貴族)

↑これが1ホールの大きさです。360円にしては大きくないですか?はい大きいです(即答)

↑やはりこのスタイルで食べるのが一番美味しいですよね。

 甘すぎず中の生地にリンゴが馴染んでいるのでとても食べやすく美味しいです!正直500円ぐらいの価値がするアップルパイだと思うのでとてもお得です!1つしか買ってないのでもっと買っておけばよかったと後で後悔…(冷やしたりとかして食べたかった)

アップルパイオススメ度★★★★★

真田幸村のあれがある?

 では道の駅柿の郷くどやまで人気のインスタ映えするものをお教えします。

 お土産売り場の横に道の駅記念切符を買える観光案内所があるのですが、そこに

↓↓↓

↑真田幸村の鎧が展示されています。リアルすぎて今にも動き出しそうな雰囲気が漂っています。名写真スポットなのでここで写真を撮って旅の思い出を残しましょう!

 ちなみにあれであれを想像した人は正常です、おめでとう!

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑真田幸村のマスコットキャラクターのゆきむらさまが描かれています(笑)キャラクターとしてはかなりクオリティーが高いと思うのは私だけ?

スタンプラリー

↑柿の郷ということなので柿が描かれています。この時期は全く柿を置いていませんでしたが(笑)

まとめ

・お土産の種類がかなり多い
・くどやまならではのお土産が熱い!
・真田幸村の鎧は撮っておこう

道の駅柿の郷くどやま

【営業時間】9:00~18:30
【定休日】年始
【場所】和歌山県伊都郡九度山町入郷5番5
【電話番号】0736-54-9966
【アクセス】橋本から国道24号線で約10分

スポンサーリンク