女子にオススメ!丹波市にある森カフェは隠れ家的なオシャレカフェ!

最近兵庫県丹波市のカフェやレストラン巡りをしているゆーまです。

何故カフェ巡りをしているかというとぜんざいフェアが始まったからです。

ぜんざいフェアとは、丹波市内の飲食店で開催されているぜんざいを食べてスタンプを集める企画です。ぜんざいフェアについて詳しく知りたい方はこちら↓

そして今回紹介する森カフェでもぜんざいを食べることができます。ぜんざいのために訪れたのですが、知る人ぞ知る隠れ家的なお店で店内はオシャレです!

スポンサーリンク

 休日の一時を過ごしたい方やオシャレなカフェ巡りをしたい女子にはオススメです!

↑森カフェの外観です。丹波市の道の外れにあり周りは山ばかりでまさしく名前通りです。但し中はオシャレです。

↑店内はこのように木を主体として造られており、天気のいい日には日が差し込んできます。地元で採れる植物を飾ってある所もGOODです。

↑店内に芋焼き器があります。冬の間食事をするとサービスで安納芋が貰えることがあります。実際私も安納芋をサービスで頂きました。すごく甘く美味しかったです!

メニュー

気になるメニューを紹介していきます。

↑朝の早い時間に来ればモーニングを注文することもできます。また日替わりランチは地元で採れた食材を使っており、ケーキとコーヒーも付いてくるのでコスパはいいですね!

↑基本のメニューです。カフェにしては全体的にお手頃な価格ではないでしょうか。写真も付いているので定食内容がよく分かりますね。

↑デザート部門です。お目当てのぜんざいを筆頭に和洋揃っています。焼きもち大納言と白玉大納言は無料なのかな?

森カフェのぜんざい

森カフェのぜんざい(400円)です。餅は2個入っており、塩昆布が付いています。小豆が大きめで甘さはけっこう甘いですが、塩昆布と一緒に食べれば丁度いい甘さになります。

たった400円で丹波名物の小豆を使ったぜんざいが食べられるのでお得ですよ!

スポンサーリンク

ぜんざい→★★★★

 最後に、余談ですがこのお店お会計がアバウトなんです。値段はメニュー表に書いてあるのですが、店員さんからメニューの値段を聞いてお会計をするんです。今時変わったお店です(笑)

そして店員さんから聞いた話なんですが、丹波市のぜんざいフェアが人気で全国からぜんざいを食べに丹波まで来ている人が急増していると聞きました。私が行った時は大阪と愛知からぜんざいを食べに来た人がいました。

そんな遠方から来るくらい人気があるので、知らなかった皆さん、特に兵庫県の皆さんは早く参加しましょう!

↑森カフェで無事2個目のスタンプをゲットしました!

【残り4個】旅はまだまだ続く~

まとめ

自然を活かした店内がオシャレなカフェ
・土日の昼時はぜんざいフェアのため混む可能性あり

森カフェ

【営業時間】10:00~16:00
【定休日】木曜日、金曜日
【場所】兵庫県丹波市青垣町小倉729-6
【電話番号】0795-86-8754
【アクセス】北近畿豊岡自動車道青垣ICより北西に車で10分

スポンサーリンク