出雲日御碕灯台は絶景3疲れ7の修行スポット?

どーもゆーまです。

出雲と言えば出雲大社や島根ワイナリーといった有名な観光名所がありますが、出雲日御碕灯台も絶景を楽しめる観光名所となっています!

この日御碕灯台、絶景までの道のりが結構大変となっています。それが今回のタイトルの由来ともなっています。

また、日御碕灯台周辺には出雲名物を食べたりお土産を買うこともできそちらも見どころとなっています。

この記事がオススメな人

・絶景をカメラに収めたい人

・そこそこ体力のある人

日御碕灯台までの道のりとは?

日御碕灯台専用の駐車場から日御碕灯台までは約500mくらいあります。これだけ聞くと大したことないと思うかもしれませんが…

↑毎度おなじみの顔出しパネルありました。灯台に顔を入れるという斬新なstyle。なんか太陽の塔に見えてきたぞ!

↑遠目に見た日御碕灯台です。向う側に日本海が広がり緑・青・白のコントラストが素晴らしいです。

↑日御碕灯台を正面から見ると少し壮大さが…な漢字です。灯台は端にある方がカッコよく見えます。

正直ここまでは余裕なんですよ。問題はここからです。

↑灯台なのでもちろん上らないといけないのですが、急な階段でそれも頂上までは約160段もあります。

スポンサーリンク

それに加え上りと下りの階段が同じでどちらか一方しか通行することができません。なので下りてくる人がいれば上る人は途中の踊り場で待機しておかなければなりません。灯台の中は密室で蒸し暑いです。

私が訪れたのが8月中旬で夏真っ盛りの時でした。はっきり言うと灯台の中で倒れるんじゃないかと思いました。頂上に着いて1~2分は絶景よりもこれをまた降りるのか…ということで頭がいっぱいでした。

冗談抜きに結構体力を消耗します。特に夏は地獄です。ですのでお年寄りの方や体力に自信のない方、足腰に自身のない方は控えておいて方が無難かもしれません。

しかも今はコロナのためマスクをしながら上ってくださいと言われました…世間的にはそうなのですが、これ間違いなく熱中症の人出そうな気が。

日御碕灯台からの絶景

では階段を上りきった先に待っている絶景をお見せします。

灯台の頂上は、360度見渡すことができ色々な景色を見ることができます。日御碕灯台は高さ44mでその高さから見る眺めはいいのですが、下を見ると足元がすくみます。

余談ですが、ちなみに筆者がバトルロワイアルの灯台のシーンを思い浮かべたのはお約束。

↑土曜ワイド劇場で犯人が最後に追い詰められそうなテンプレ的な崖がありました。崖という崖を自分の目で見た記憶がなかったので、とてもテンションが上がりました!

↑こちらは崖がないですが、海岸線を眺めることができます。

https://www.walkerplus.com/event/ar0832e387472/

↑ちなみに日御碕灯台は夜ライトアップしこれをカップルで見ると縁起がいいみたいです。ライトアップの詳細は下記からリンクから確認できます。

スポンサーリンク

日御碕灯台ライトアップ詳細

ちなみに日御碕灯台を上るのには中学生以上は300円かかります。

食事&お土産

では、日御碕灯台周辺の食堂とお土産を紹介していきます。

↑周辺のお食事処では最も賑わっていた柿谷商店です。と言うのも、

↑この海鮮丼の看板を見て入店するお客さんが多かったみたいです。

↑海鮮丼を中心に新鮮な海の幸を堪能できるメニューとなっています。

↑定食やうどん、カレーもあり海鮮丼が好きでない人も安心です。

↑出雲そばを食べたのですが、甘めのダシにもみじおろしがよく効いてあり美味しいです。そばが少し固めでしたが。

↑可愛い魚の風鈴や貝殻などの小物を販売しているお店があります。種類が多くアクセサリー作りや夏休みの図画工作で使えるものがたくあんありますよ!

世間の声

↑Twitterの方でも多くの方が絶景や上るのが大変と言っておりそこは共通認識となっているようです。

まとめ

・絶景を楽しめるが、それまでの道のりが大変

・周辺施設が充実している

出雲日御碕灯台

【営業時間】9:00~16:30

【定休日】12/30~12/31

【場所】島根県出雲市大社町日御碕1478

【電話番号】0853-54-5341

【アクセス】県道29号線を北へ