道の駅舟屋の里伊根は人生で一度は絶対行っておきたい景観スポット!

 あなたは伊根の舟屋をご存知ですか?

 伊根の舟屋と言えば日本全国の景観写真集に載るくらい有名なスポットなんです。その伊根の舟屋になんと行ってきました!伊根町は京都の一番北にあるの行くのにかなり苦労しました(汗)

 伊根には道の駅舟屋の里伊根があり、今回はその道の駅と舟屋の写真をお見せしたいと思います!

 お土産は海産物が多く、レストランも人気があり不便な交通の便と反比例して人はかなり多いです!この記事を見たらあなたも伊根の舟屋に行きたくなること間違い無しですよ?

↑道の駅舟屋の里伊根の外観です。写真では人がほとんどいませんが、なんと観光バスも来ておりごった返していました。このタイミングでシャッター切れたのはほんと奇跡ですよ(笑)

スポンサーリンク

伊根のお土産

↑まずは伊根と書かれたお菓子。これらは伊根限定のお土産なのでかなりレアです。なんせ伊根まで行くのが大変ですから…

↑こちら他でも販売している感じのお菓子です。伊根と書かれたまんじゅうも置いてありますが(笑)さっきのお菓子と比べて配置から考えても推しは低めです。

↑ご当地ソフトも見つけました!酒粕が使われているソフトクリームみたいで完全ご当地ものです。1つ350円と値段設定も高めなので買う人は参考にしてください。

↑伊根と言えば日本海がすぐ側なので魚介系がたくさん販売されています。でっかいタコとか置いてありテンションがかなり上がります↑↑

↑こんな大きい魚がなんと450円!!もうこれは買うしかないっしょ!!奥さん安いよー安いよー(←魚売り場のおじちゃん)

↑黒豆かまぼこという変わったかまぼこも置いています。鬼太郎かまぼこは可愛くていいですよね~水木しげるロードにもありましたね。

↑お隣の福井県の伝統料理のへしこです。福井の名物ですが何故かこのへしこがかなり推されていました。へしこは福井で食べることにいたす。

舟屋の里レストランも人気

 次に舟屋のレストランを紹介します。

↑道の駅舟屋の里伊根では、海鮮丼を中心とする魚料理を味わうことができます。これが食べログなどの評価で高評価を受けています。

↑いかにも漁師町といったメニューです。このメニュー以外にも季節によってメニューが変わるようです。例えば冬はぶりが旬なのでぶりしゃぶ定食が食べられるようです。それにしても値段が高いですよね…値下げしてくれ(小声)

スポンサーリンク

↑伊根町のキャラクターのふなやんもいました。名前がそのまますぎてネーミングセンスを全く感じられません。構造的にはなかなか面白いキャラですね(海と一体化してるぞ…)

これぞ景観!伊根の舟屋

では伊根の舟屋をお見せします。

↑道の駅から舟屋を撮った写真です。こうして見ると山に沿って家がたくさん並んでいます。でもあまりよく見えませんよね?ということで、

↑ズームで取るとこんな感じになります。家がありすぐ船に乗れるような構造になっています。これぞ舟屋ですね!

 えっ?これでも満足しない?もうわがままだな~分かりました。とっておきをお見せします。

↑舟屋を近くで撮れるスポットがありまして、そこで撮影しました。本当に家の前に船が停まっており家が一列に綺麗に並んでいます。しかも水が青くてとても綺麗です!写真でも綺麗ですが、生で見るとかなり感動しますよ!是非一度は行って自分の目で見て欲しい景観です!

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑さっきいたふなやんも描かれています(笑)やはり推しは伊根の舟屋とレストランのようですね。

スタンプラリー

↑舟屋は分かりますけど、センターがまさかのへしこで笑いました。もっとセンターにするべきものあるだろ…

まとめ

・魚介系のお土産が多い
・レストランも人気があり地域のものが食べられる
・伊根の舟屋は生で見ると感動する

道の駅舟屋の里伊根

【営業時間】9:00~17:00
【定休日】火曜日
【場所】京都府与謝郡伊根町字亀島459
【電話番号】0772-32-0680
【アクセス】
・宮津天野橋立ICから国道178号線伊根方面に45分

スポンサーリンク