最近オープンした鳥取県の道の駅西いなば気楽里を紹介!

道の駅好きな方に朗報です!

今年2019年6月30日に鳥取県で新たに道の駅がオープンしました。ということで1週間遅れではありますが、早速行ってきました。

ところで本日は7月7月で七夕なのですが、他にもありますが分かりますか?

私のファンの方なら分かると思いますが(←いない)、本日誕生日です。今年で24歳になってしまい全くめでたくありませんが(もうおっさんだ…)。

気を取り直して、今回は道の駅西いなば気楽里(きらり)のどんなものが置いているかどんな所なのかに焦点を当てて紹介していきます!

スポンサーリンク

↑外観はとても大きく道の駅よりは高速のサービスエリアのような雰囲気があります。というのも鳥取自動車道(無料区間)の浜村鹿野温泉ICを降りてすぐの所に位置しており、サービスエリアのような機能を持っています。

また建物の外には足湯もあり足を入れている人もいました。

↑中も流石できたばかりで綺麗です。木を全面に押し出しているので、解放感がありGood Job!です。

お土産

では気楽里ではどのようなお土産が買えるのか紹介をしていきます。

↑日本海がすぐそこなので新鮮な魚が並べられています。スーパより道の駅で買う方が鮮度がよく、安く手に入れることができるのでオススメです!保冷材は常時持っていくようにしましょう。

↑また鳥取はとうふちくわを筆頭に練り物も名産で、ここではたくさんの練り物が入ったお得セットを買うことができます。これでママとお弁当の一週間戦争は平和だね。

↑こちらは練り物を単品で買うことができ、好きなものを好きなだけ買うことができます。平均単価1つ250円以上するので結構高いです。

↑鳥取と言えば大山の白バラ牛乳というくらい有名なご当地牛乳。なんとここには白バラ牛乳から白バラスイーツまで勢揃いしています。どれも美味しいそうなので一つずつ買いたくなってきます。

↑おまけに白バララングドシャ。安定したお土産を買いたい人にはオススメです!

↑ご当地のもので作ったパウンドケーキもあります。こういうものって置いている道の駅が多いので意外と見逃してしまいがちですが、新鮮な地元の食材で作れているものが多く当たりが多いです。

スポンサーリンク

↑ご当地パンもその地域でしか食べることができないので、オススメですね!全国のご当地パンを集めてきてどれが一番美味しいか選手権を開催したい(野望)

↑これスーパーでよく見るハ〇チ〇ウのパロディ商品です。境界線ギリギリですがセーフです(笑)完全ここ限定なので小さい子へのお土産にはいいですね。

↑意外ですが地ビールや酎ハイも置いています。水曜日のネコってまた水曜日のダ〇〇タ〇〇のパロディか?(ちなみに私お酒をほとんど飲まないのでよく分かりません)

豆乳が飲める!

↑気楽里周辺では大豆の生産も盛んなようで、豆乳や豆乳を使ったソフトクリームが食べられます。(毎日無調整豆乳を飲んでいる私はとても興奮しました)

↑このように色んな味のソイを楽しめるので、豆乳嫌いな人も飲みやすくなっています。

記念切符

記念切符(表)

↑自分の誕生日に記念切符を買ったのは初めてです。

↑オープンしてまだ1週間なのにもう200番台でびっくりしました。それほど記念切符を買っている人が多いってことですね!

スタンプラリー

↑スタンプは全くやる気が感じられません。流石中国地方w

まとめ

・オープンしたばかりなので混雑する可能性あり
・海鮮系、特に練り物が充実している。
・美味しいソイが飲める。

道の駅西いなば気楽里

【営業時間】
・9:00~19:00(物産コーナー)
【定休日】なし
【場所】鳥取市鹿野町岡木280-3
【電話番号】0857-82-3178
【アクセス】鳥取自動車道、浜村鹿野温泉IC降りてすぐ