紫川ラーメンは西脇大橋ラーメンと並ぶ播州ラーメンの代表格!

兵庫県西脇市のご当地ラーメン播州ラーメンをご存知でしょうか?

県外の人はほとんど分からないと思いますが、播州ラーメンとは、スープが醤油ベースで普通のスープより甘く、工場で働いていた女性の口に合わせて作られた女性嗜好のラーメンとなっています。

そしてその播州ラーメンの人気店が、今回紹介する紫川ラーメンと以前紹介した西脇大橋ラーメンとなっています。

この記事がオススメな方

・播州ラーメンに興味ある人

・メニューを知りたい方

・行列を避けたい方

紫川ラーメン

↑見た目は一見普通のラーメン屋さんですが、開店前なのに車が結構停まっていました。そのくらい人気が高いということです。(行列回避方法は後述します)

メニュー

では気になるメニューをご紹介していきます。と言いたい所なのですが、このお店にはなんとメニュー表がありません。

↑店内のボードにメニューが貼ってあるのですが、なんとこれだけです!

主要メニューはラーメンだけで付け合わせにはご飯しか注文できない方式になっています。

これを見ればいかに紫川ラーメンがラーメンだけで勝負しているのかがよく分かります。

↑またラーメンのスープの濃さや麺の固さなどはお好みを注文できます。

紫川ラーメンのお味は?

では気になるラーメンとお味をご紹介します。

スポンサーリンク

↑茶色の醤油ベースのスープにチャーシューが3枚とモヤシとネギと海苔が入っています。匂いは鶏ガラベースの甘い匂いがします。

一口食べると、播州ラーメン独特の甘さが口に広がり、どんどん食欲が出てきます。また甘ったるい甘さではないので、喉も渇かずスープを全て飲むことができます!久しぶりに超美味しいと思えるラーメンでした。

男性の皆さんは、ラーメン一杯では足りないですよね?

そういう人はズラシと言ってラーメンを始めに2杯注文します。1杯目を食べ終わった頃に2杯目を持って来てくれます。そして2杯目は通常の値段680円から160円値引きされた540円になります。

ですので、初めから足りないと思われる方は最初のオーダーで2杯若しくは3杯を注文しておきましょう!

↑また私みたいにご飯を注文して一緒に食べるのもありです。

炭水化物に炭水化物?と思われるかもしれませんが、播州ラーメン自体全然しつこくないのでペロッと食べれちゃいます。

この食べ方は播州地域では普通の食べ方ですので、試してみてください!

ちなみにお持ち帰りもできるので、欲しい人は、最初の注文の時に一生に言っておきましょう!

行列回避するには?

紫川ラーメンは、人気店なので何も考えずに行くと確実に行列に並ぶ羽目になります。

スポンサーリンク

お昼の時間をズラす方法もありますが、紫川ラーメンが麺とスープが無くなり次第終了のスタンスを取っているのでそもそもラーメンを食べれない可能性もあります。

となると、開店と同時に店内に突入、これしかありません。

私の経験をもとにすると、紫川ラーメンの開店時間が11:00で店に着いたのが10:45でその時はまだ一人しか並んでいませんでした。そして開店時間5分前の10:55には、既に20人くらい並んでいました。

ちなみに店内の席は全部で20席くらいです。

ですので行列に並びたくない人は、10:45~10:50くらいに行っておくと、ほぼ開店と同時にお店に入ることができます(曜日は日曜日で雨が降っていました。)

紫川ラーメンと西脇大橋ラーメンとの関係

実は紫川ラーメンの先代の親戚が西脇大橋ラーメンの先代というお話があります。つまり元祖は紫川ラーメンということになります。この話は本当かどうかは分かりませんが、確かにこの2店舗には似た所があります。

例えばメニューがラーメンとご飯と飲み物しか無かったり、スープの味がかなり似ている所やラーメンの値段がほぼ同値段の所です。

真相は分かりませんが、どちらのお店も美味しい人気店だということには変わりはありません。

西脇大橋ラーメンについても知りたい方は下記をご参考ください。

世間の評価

↑やはり甘めのスープが人気の秘訣となっているようです。そしていつ行っても人が多いことは変わらないみたいですね。

まとめ

・紫川ラーメンは播州ラーメンの人気店

・人気店のため行列対策をしておきましょう。

・筆者もイチオシのラーメン店です!

紫川ラーメン

【営業時間】11:00~20:00

【定休日】水曜日

【場所】兵庫県加東市下滝野1-105-1

【電話番号】0795-48-1678

【アクセス】滝野駅から西へ車で3分