祇園京めんは舞妓さんや芸能人が愛する老舗店!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は久しぶりに京都の老舗店、祇園京めんを紹介したいと思います!(ちなみにお店に訪れたのは2月で撮り溜めしていたものです。)

このお店は、よしもと祇園花月の隣にあり、芸人や芸能人、舞妓さんがよく訪れる人気店となっています!(店内には色紙がたくさんあります。)

この記事が特にオススメな人

・うどん、そば、丼が好きな人

・上品なダシを味わいたい人

祇園京めん

↑老舗感が出ており、つい気になり立ち止まってしまうような外観をしています。

メニュー

ではここからは祇園京めんの少し高い豊富なメニューをご紹介します。(店内の光の影響で少し見辛くなっていますがご了承ください。)

↑温かいうどん・そばがやはり多く種類が豊富です。

↑京都ならではの、京九条葱うどん・そば。九条葱だけで約1000円とかなり高いですが、京都に来たら是非食べておきたいですね

↑冷たいうどん・そばも種類があり、悩ませてくれます。まずは温冷を決めた方がいいかもしれませんね。

↑衣笠うどん、志っぽく、もちうどんとご当地系うどん・そばも食べられます。特に衣笠は揚げを玉子でとじた京都のご当地グルメです。

↑ガッツリ食べたい人向けにうどん・そばと丼のセットメニューもあります。どれも1000円越えですが、質の高いうどん・そばと丼を一度に味わえるのでオススメです!

スポンサーリンク

↑そしてメニュー表の1ページ目に使用している食材について記載がありどれも日本の物が多く使用されていることが分かります。これは高いのも納得がいきますわ。

上記で紹介した通り、メニューがとてつもなく多いので店内でとても迷うことが考えられます。ですので予め注文する候補を2~3に絞った方がいいかもしれません。

実際の味は?

↑お店でも人気セットの他人丼とかけそばセット(1445円)

そばはダシに優しい甘さがありくどくなく、全て飲み干せるほど美味しいです!これぞ王道そばですね。他人丼の方は、玉子のしつこさや味付けが濃くなく、本気出せば2分で食べれるくらい美味しいです(2分は盛った)

↑こちらはもちそば。かけそばにもちが入っているだけですが、ダシともちの相性がバッチグ―でシンプルですが美味しいです。これじゃ足りないから家から佐藤の切り餅持って来て追加したい(←怒られます。)

世間の評価

↑Twitter上では種類が豊富なので色々なうどん・そばの写真があがっていましたが、中でも九条葱うどん・そばの人気が高かったです。

↑私は今回撮影できなかったのですが、芸人や芸能人のサインもぎっしり飾られており、知名度・人気度の高さがよく分かります。

まとめ

・祇園京めんは知名度の高い老舗店

・豊富なメニューが魅力的

・知名度だけでなく食材もこだわっていて美味しい!

スポンサーリンク

祇園京めん

【営業時間】11:30~15:00

【定休日】なし

【場所】京都府京都市東山区祇園町北側323

【電話番号】075-561-7347

【アクセス】京都市営バス祇園駅下車すぐ