道の駅藍ランドうだつは、初めての人はうだつの上がる町並みに誰もが驚く?

突然ですが、うだつが上がらないとは…

意味は金銭に恵まれない、よい境遇にはなれないという負の意味があります。まさに私のことであります(←誰か否定してあげて)

そんなうだつが上がらない私は、うだつが上がるようになるため、徳島県のうだつの上がる街並みとやらに行ってきました。目的は道の駅藍ランドうだつ(ここここここココナッツ~愛愛愛愛愛ランド~じゃない方)だったのですが、思いの他うだつの町並みの綺麗さに圧倒されてしまいました。

うだつ地方は藍が名産で藍を使った工芸品やお菓子などを道の駅で買うことができます。

ここでしか見られない景色がたくさんあり、江戸時代の町並みが好きな人やのんびりしたいという人には特にオススメです!(カメラは必須ですアイテムです)

スポンサーリンク

いきなりうだつ丸

道の駅藍ランドうだつには駐車場があり、そこに車を停めるのですが、そこには道の駅らしきものがありません。代わりにうだつ丸といううだつが上がらないキャラクターがいます。

↑うーん微妙ですね。これではとてもわたしのうだつが上がるようには思いません。だがネーミングセンスは認める。

もう1つ面白いものが置いてあります。それが

↑こちらのリアルフェイスブック顔出しパネル。真ん中は空いておりここ入ることにより、フェイスブックにフェイスブックを投稿することができます。全国探してもなかなかない面白い顔出しパネルなのでフェイスブックしている人は是非是非。(うだつ丸完敗)

↑フェイスブックの看板の位置から道の駅藍ランドうだつが見えます。自然が多く綺麗に整備されています。

↑こうして観るとかなり敷地面積が広いことが分かります。ここからは分かりにくいですが、駐車場の向こう側に土手があり徳島県最大の川である吉野川が流れています。(道の駅側から撮影)

↑ここがふたりの愛ランド改め道の駅藍ランドうだつです。武家屋敷がたくさんでまるで突然江戸時代にタイムスリップしてきたかのような感覚になります。

↑ご当地アイスクリームも食べることができ、徳島でしか食べれないすだちや鳴門金時味があります。

お土産

↑まずは名物藍を使った工芸品がズラリと並んでいます。比較的安いものもありますが、1万円以上するものもあり値幅は広いです。がまぶち財布とか使えそうなので記念にオススメです。

↑こちらは藍(愛)を食べるといった目的で作られらた飴です。実際買って食べましたが、普通の塩飴でした。けっこう高い高級な飴です。(尚藍を食べても愛は食べれない模様…)

スポンサーリンク

藍の飴ちゃんオススメ度★★★★

↑こちらもここ限定の藍紅茶。高級&限定感がすごいです。

↑藍の入った鳴門金時きんつば。あまりきんつばって好きではないのですが、藍と鳴門金時の融合っぷりを確かめたかったので買いました。

↑見た目では分からないと思いますが、藍、鳴門金時に加えブルーベリーが入っていますw

そのおかげで、芋で甘いはずなのに酸味がするという訳分からないきんつばになっています。なので甘さと酸味が半々のきんつばが食べたいという変わった人にはオススメです。

阿波藍オススメ度★★★

↑他に少しですが、すだち商品や藍と関係ないお土産も置いています。

道の駅の裏にうだつの上がる町並み!

本来ならここで記念切符なのですが、なんと道の駅の裏にうだつの上がる町並み通称うだつの町並みを発見しました。

↑綺麗に整備された一本道です。ここがうだつが上がる町並みとして人気となっています。ここを見つけた瞬間はテンション東maxになります。

過去に篠山城下町、出石城下町、龍野城下町など様々な所に行きましたが、人の少なさ&綺麗さ&果てしない一本道具合から一番気にいっています。

↑通りにはこんな老舗感漂うそば屋さんもあります。絶対そば美味しそうだし、例えそばが美味しくなくても雰囲気で美味しいと感じそうです(脳内洗脳)

↑こちらは古民家風のカフェで武家屋敷の中でティータイムができます。ここも入らくてもまず雰囲気で美味しいと感じます。

↑ここは工芸品の工房で作られた工芸品の展示をしています。無料で見られるので興味がある人は立ち寄ってみてください。

↑将棋名人の生家もありました。あまりにも古すぎて知らなかったのですが、その頃から将棋を一定数いたというのが嬉しい限りです。

ちなみに私将棋大好きで一時期プロを目指していた時期があり、今でも四段の実力があります(自己紹介)

↑訪れたのが15:00ということで、ライトアップしている町並みを見ることができました。真っ暗になるとどんな風になるのかが楽しみですね。

ということで気になったので…

引用:https://www.jaycee.or.jp/2017/shikoku/tokushima/?p=1694

↑こんな感じに情緒あるどこか寂しげな雰囲気になるみたいです。あまりにも美しすぎてもう近所に住みたいレベル(笑)

これはうだつの上がらない私でもうだつが上がるようになりますわ…

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑うだつの町並みについての説明が書いてあります。

それより番号が3339だったんですよ。後6つ早ければ3333で2枚目の金の記念切符だったのにー(発狂)

スタンプラリー

↑当然うだつの町並みですが、絵がかなり精密に作られています。やはり四国のスタンプレベルがどれも高いです。それに比べて中国地方は…

まとめ

・うだつは藍が名物でうだつが上がらないうだつ丸がお出迎え
・うだつの町並みは昼夜両方楽しめる隠れ人気スポット!
・ 筆者ゆーまも今イチオシの観光スポット!(もう一回行く)

道の駅藍ランドうだつ

【営業時間】9:00~17:30(変更の場合あり)
【定休日】なし
【場所】徳島県美馬市脇町大字脇町55
【電話番号】0883-53-2333
【アクセス】 徳島県道12号鳴門池田線沿い