道の駅お茶の京都みなみやましろ村はお茶お土産とお茶スイーツを食べられるお茶天国!

かつてこれほどタイトルでお茶と書いたことのないほどお茶商品を置いている京都の道の駅お茶の京都みなみやましろ村を紹介します!

この道の駅は京都を象徴する道の駅でとにかくお茶のお土産ばかりでお茶好きにはたまらない場所となっています。

開店時間から多くの人で賑わい、こだわりのお茶で作られたお茶スイーツが名物となっています。

また道の駅周辺では日本オリジナル風景の茶畑を見ることもできます!

この記事が特にオススメな人

・お茶好きな人

・甘党スイーツ好きな人

・茶畑の絶景を見たい人

道の駅お茶の京都みなみやましろ村

↑2016年に登録された新しい道の駅で見た目は小さいですが、奥行きがあり中は綺麗です。またこの道の駅から茶畑を眺めることもできます(後でお見せします)

農作物&弁当

店頭に並んでいる商品の6、7割がお茶に関係する商品ですが、農作物やお弁当も人気が高いです。

↑こちらのちぢみほうれんそうは、冬季限定の寒さにより甘味が普通のほうれんそうより多くあります。岡山の道の駅彩菜茶屋の寒締めほうれんそうと同じく甘くて美味しくオススメです!

↑ヨーロッパ、西アジアを原産とするアイスプラントも置いています。味や香りが薄いため炒め物や天ぷらなど様々な料理に適しているみたいです。

京ねぎの特徴として土を盛り上げて陽をあてないようにしたことでより甘味が強いという特徴があります。煮物や鍋に使用されることが多いようです。

↑開店時間に行くと道の駅で作られたお弁当がズラリと並んでいる光景を見ることができます。唐揚げ弁当、ハンバーグ弁当、煮鯖弁当など幅広い種類があります。

スポンサーリンク

お昼を美味しく安く済ませたい方にはオススメです!

豊富すぎるお茶お土産

ではこの道の駅の本命、お茶商品を一挙ご紹介します。

南山城産の色々なお茶が販売されており、ここに来たら是非とも買っておきたいです。こだわって作られているので相応の値段がします。

グリーンティーもあり、こちらは後で紹介する村茶屋というカフェでいただくこともできます。そこで味見をして美味しければ買ってみてもいいかもしれませんね。

↑お茶同様高いですが、抹茶も置いてあります。いきなり1200円のを買うのはリスキーなので100円のスティックタイプを幾つか買うのもありです。

↑お茶の葉を買うのは高いしという方には、こちらのペットボトルを買ってみて味見するのもオススメです!

村茶(左側)の方を飲んでみましたが、飲んだ瞬間甘く、癖がなくスッと喉に入ってくる今までペットボトルで飲んだお茶の中で一番美味しかったです!

上記で紹介したお弁当のお供にもなります!

↑お茶だけでなく、村茶を使用したチューハイなどのお酒も置いてあります。

抹茶メロンパンほうじ茶あんぱん!両者ともお茶を生地に練りこんでいるここでしか食べることのできないご当地パンとなっています。

スポンサーリンク

開店時間の9:00に行くと焼きたてを買うこともできます!

↑道の駅オリジナルのお茶入れ。デザインがオシャレで午後の奥様方のティータイムを華やかにすること間違い無しです!

そして隣にはじゃらんオススメの抹茶塩…(←つい最近じゃらんへの文句記事を書いた奴)

↑ハイキングやちょっとした旅行にオススメのおでかけ茶(200円)。カップルはこの水筒を回し飲みするんでしょうな~(←歪んだ妄想)

↑こちらはお茶と関係ないのですが、個人的に可愛いと思ったどうぶつさんフィナンシェ。お土産で渡すと喜ばれそうです。

お茶スイーツベスト3位

ここからは皆大好き!道の駅お茶の京都みなみやましろ村の人気スイーツランキングをお教えします!

↑道の駅スイーツランキング3位のむらちゃどら焼き。村茶とほうじ茶2種類あります。(村茶は南山城で作られているお茶のことです)

↑抹茶どら焼きの方を食べてみました。中の抹茶クリームが本格的で甘すぎず食べやすく美味しいです。今まで食べてきたどら焼きの中で一番美味しかったです。

↑続いてスイーツランキング2位のむらちゃパウンドケーキです。パウンドケーキも村茶、ほうじ茶の2種類+チョコほうじ茶パウンドケーキが新商品として発売されています。

こちらは道の駅がイチオシしているお土産で1300円という値段ながら人気の高いお土産となっています!(箱からしてもう高そう)

↑箱を開けると村茶のいい香りがします。正直この大きさで1300円は高いと思いますが、このパウンドケーキには1番搾りの村茶が使用されておりそのためこの値段となっているようです。

↑パウンドケーキと村茶という最強の組み合わせ!

パウンドケーキは村茶の苦みがほどよく出ており、食べる時の香りを楽しめる大人スイーツで美味しいです。村茶は癖と苦みがなく、飲みやすく苦みが苦手な方でもオススメとなっています!

この組み合わせは最強っすわ(大事な事だから2回言う)

↑スイーツ部門栄えある第1位は、むらちゃプリンです!こちらは抹茶とほうじ茶の2種類があります。

↑また緑の方を選んでしまいました。迷ったらとりあえず緑を選んどけって誰かが言ってたからな…まあそれは置いといて、

しっかり抹茶の味が出ており、1口食べたら手を止めることができない恐ろしいプリンです。本気出したら10個くらい余裕かな…

スイーツランキング1~3位までご紹介してきましたが、どれも2種類ずつあり、1回行っただけではコンプリートは難しいです(特にパウンドケーキが…)

村茶屋のスイーツ

道の駅の中には村茶屋という道の駅自慢のお茶スイーツを食べれるお店もあります。ここ本当にオススメ!

↑こちらがレギュラーメニューとなっており、西日本で一位に輝いた村抹茶ソフトを筆頭にたくさんのお茶スイーツを味わうことができます。

↑こちらは季節限定メニューの村抹茶ソフトに村抹茶をかけた斬新な村抹茶アフォガードとありそうでなかった村抹茶ぜんざいです。

ということで上記のメニューから2種類選んで食べてみました。さて選ばれたのは?

↑こちらは村サンデー抹茶(590円)です。村抹茶ソフトに生クリーム、あんこ、白玉そして一番底には抹茶フレークが入っています。

村抹茶の純粋な美味しさと味をいくつも変えて食べることのできる王道パフェです!

↑季節限定の村抹茶アフォガード(510円)。入れたての抹茶がプクプク浮いています。

抹茶に抹茶?と思われるかもしれませんが、村抹茶ソフトの甘さと入れたての待抹茶が上手く調和していてとても美味しいです。そして天高く突き刺さっている抹茶スティックが箸休め的存在でこれまたGood!

(抹茶スティックはお土産売り場で販売しています。)

そして最後に村抹茶が残るのですが、これをガブっと飲むのもが最高です!苦みがよく出ており美味しいです!個人的にオススメです!

道の駅周辺で美しい茶畑を見られる!

周辺はお茶の栽培が盛んということで、日本の美しい景色茶畑を見ることができます。

↑道の駅お茶の京都みなみやましろ村から見ることのできる茶畑です。初めて生で見たのでとても興奮しました。並びが美しいです。

また道の駅お茶の京都みなみやましろ村から奈良県の道の駅針テラスへ行くまでの道で、

↑The茶畑という茶畑を発見でき、感動しました。見つけた時は、ああ日本人で良かった~っていう思った瞬間でしたね。

↑これ全部茶畑なんだぜ?と自慢したくなる上から見渡せるタイプ。こういう風景を見た時生を実感できますね。

写真では良さが50%も伝わらないので、やはり百聞は一見に如かず自分の目で生で見てみることを絶対的にオススメします!ドライブコースにも最適です。

世間の声

↑お土産が豊富と言うこととどのお土産を買っても美味しいとの評判が高かったです。やはり村抹茶ソフトの人気が高く一度は食べておきたいソフトクリームとなっていました。

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑雌雄の鹿の形が掘られた石を祀る高尾春日神社について書かれています。神社好きな人は行ってみてもいいかもしれません。

スタンプラリー

↑道の駅の充実の割にはスタンプは…って感じです。茶摘みしている風系のスタンプが良かったな~。

まとめ

・抹茶お土産&抹茶スイーツが豊富

・村茶屋で絶品スイーツを食べよう

・周辺で茶畑を見ることができる!

最後に、以前このブログで紹介した愛媛の道の駅霧の森とお茶のスイーツが名産という部分が似ており、お茶二大巨塔の東のみなみやましろ、西の霧の森と名付けることにしました(兵庫県から見て)

道の駅お茶の京都みなみやましろ村

【営業時間】

・9:00~18:00(お土産売り場)

・9:00~17:00(村茶屋)

【定休日】

・冬季は第3水曜日(どちらも同じ)

【場所】

京都府相良郡南山城村北大河原小字殿田102

【電話番号】0743-93-1392

【アクセス】国道163号線沿い