マクドナルドとケンタッキーによく行く人に見せたいものがあります。

2020年1月23日

マクドナルドもケンタッキーっていつも人がいて人気ですよね。安くて、美味しいと来たらそりゃ人気でますよね。

でもここで1つ考えて欲しい。

世の中安くて美味しいものなんてそうそうない。だって美味しいものは手間がかかるから必然と値段も高くなる。それなのに安くて美味しいなんて裏があると。

実は今回タイトルに挙げたマクドナルドもケンタッキーもその裏があります。

そして先にこの記事の結論を言いますがマクドナルドもケンタッキーも行かない方がいいです。どうしても行かなきゃ死ぬとか言うなら話なら別ですが、少なくともこの記事を見たら行く気が失せるはずです。

では何故マクドナルドとケンタッキーには行かない方がいいのかその理由をお教えしていきます。

特に読んで欲しい人

・これまで何も考えずにマクドやケンタッキーに行っていた人

マクドナルドに行かない方がいい理由

ではまずマクドに行かない方がいい理由からお教えします。まただいぶんグロイ画像も出てくるので心臓の弱い方は控えた方がいいかもしれません。

ハンバーグに人肉が使われている?

実はマクドのハンバーガーに人の肉が使われている可能性が高いと言われています。

この話をする前に先に知っておくべき前提知識があるので先にそちらを先に話します。

日本人のほとんど知らないと思いますが、世界にはとても怖い宗教があります。それが悪魔崇拝です。

悪魔崇拝とは、文字通り悪魔を神様のように祀り悪の力で全世界を征服するという恐ろしい考え方の宗教です。

でその悪魔崇拝には儀式がありまして、子供の生き血を飲むという儀式があるそうです。子供をさらいその子供から血を抜き殺めるということです。むごい話ですが実際世界ではこういうことが起きています。

でその子供の肉がマクドナルドのハンバーガーの肉に混じっているという衝撃的な内容です。実際アメリカやヨーロッパでこの内容が発覚しており、日本で使われてる可能性も高いと考えられています。

日本でも一時ありましたよね。マックのハンバーガーから歯が出てきたニュースがそれも数回。普通に作ってたらハンバーガーなんかに歯なんて入らないですよね。

つまり人肉を使い誤って歯まで入ってしまった…十分考えられます。

引用:http://reptilianbuster.blogspot.com/2015/12/blog-post_22.html

↑子供達の肉をつるしておく場所みたいです…

そしてハンバーガに人肉を入れる理由ですが、1つは私達一般市民に人肉を食べさせることで間接的に悪魔崇拝をしているということを狙っているみたいです。

他に人が人を食べると頭がおかしくなるということがよく言われており、おかしな人を増やす目的もあるみたいです。

マックの人肉について語っているブログも結構あるのでもっとよく知りたい方は下記もご参考ください。

添加物MAXで腐らない?

マクドのハンバーガーは腐らないことでも有名です。

実際10年20年と実験し続けた人達がいますが、10年20年経ってもカビも見当たらなかったのこと。

そんなハンバーガなんて食べたいと思いますか?食物は有機物なのにそれが腐らない。これが防腐剤の魔法ですね。こんな腐らないハンバーガーを食べたら人体にどんな影響が出るかもう目に見えていますよね。

上記と合わせ他にもマクドのポテトを揚げている油の中にゴキブリも混じって一緒に揚がっているほど衛生面がひどい。マクドの店員はマクドのハンバーガーを食べないなどもありこういう真実を知ればとても行きたい気は無くりますよね。

ケンタッキーに行かない方がいい理由

次にケンタッキーに行かない方がいい理由をお教えします。こちらはマクドよりはマシですが、鶏肉に問題があります

ここで質問ですが、鶏肉って足何本ありますか?

正解は2本です。

ですが、ケンタッキーで使われている鶏肉は足が4なんと足が4本あります。ちなみに羽毛も生えていません。遺伝子操作で食肉用として作られた鶏だからです。

引用:https://osharebantyoh.blog.fc2.com/blog-entry-1027.html

↑見た目がとても異質になっています。

足が4本なのは、1匹で食べれれる肉の部分が多いから。羽毛がないのは羽毛を剥ぐ時間を短縮するためと。商売しか考えていない人間達が作り出した可哀想な鶏なのです。

この4本足の鶏を食べると何がいけないのかというと、遺伝子組み換えをされており、食べ続けるとかなりの確率でガンになると言われています。

この画像を見ただけで食べる気失せると思いますがね…

マクド&ケンタッキーに行かない方がいい理由

マクドとケンタッキーには共通部分があります。それが外資系企業だということです。

今外資系企業が日本では強く逆に日本の企業は本国日本で立場が非常に弱くなっています。

外資系企業が強くなると、もちろん日本古来の物が少なくなり、どんどん外国のものが増えていきます。そうなるとますます外国人が日本に流出してき日本人はより住みにくくなってきます。

外国人と私達日本人では生まれた環境や暮らしてきた環境が違うので治安とかも悪くなりますからね…

古来の日本を守るため、外資系企業にはお金を落とさないべきなんですよね。そのお店の商品を買うということはそのお店に投票するということですから、私達市民もその責任があると肝に銘じておくようにしましょう。

まとめ

以上でマクドやケンタッキーに行かない方がいい理由を述べましたが。それでも行きたい人は行っていいです。

但し行く前に、こういう事実もあるんだなと考えてから行って欲しいと思います。こういうことが頭の片隅にあるだけでも、今日はやめようとか行かない決断をさせてくれるので。

大事なのは今あるものに惑わされるのではなく、将来自分の体が、日本がどうなるか?を考えることが大事だと思います。